これからの日本を背負っていく子ども達の≪未来≫を創る


スポルトジャパンでは、3本の柱を主として活動しています。

★プロでも通用するスポーツトレーナーやメディカルトレーナーの育成

★子ども達の将来を見据えた画期的な教育プログラムを構築するスポルトキッズ

★スポーツ交流や自然体験型の様々なイベントの企画・運営

——————————————————————————-

理事長である武田康志は、スポーツドクターとして診療を行うのと並行して、これまで
スポーツトレーナーの育成にも力を注いできました。

『プロの世界でも通用する、本物のトレーナーを育てたい!』

という強い思いがあるからです。
長年に渡り、Jリーグというプロスポーツの世界に携わってきて、ドクターだけではなくトレーナーの実力が、アスリートのパフォーマンスや怪我の経過、ひいてはアスリート人生の行方を左右する事を痛感してきました。

医者として、怪我をした患者様を診断し、ベストの治療を提供することと同時に、怪我をしにくい身体作りや、怪我をした際の現場での適切な処置、治療後の適切なリハビリを指導出来るメディカルスタッフを教育していくこと。
これは、武田康志だから出来る、武田康志でなければ出来ない事だと思っています。

今後、そういった活動を本格的に行っていく為の団体として立ち上げたのが【スポルトジャパン】です。

医学的な知識とスキルを持ったトレーナーの育成と彼等の必要性の周知、地位向上、就職支援などをサポートしていきます。

それと同時に【スポルトジャパン】では、、子ども達のスポーツ教室、親子セミナー、プロアスリートとの交流会、アウトドア教室といった各種のイベントを企画して参ります。
スポーツを楽しむこと、スポーツを通して健全な心と身体を育む事を応援して行きます。

そしてもう一つの柱が、スポルトキッズ。

副理事長である武田りわの

「母親が働いていても、子ども達がいろんな体験をしたり、いろんな人の話を聞いたり、

いろんな本に出会ったりする機会を諦めなくていい環境を作りたい!」

という想いからスタートした取組みです。

 

子ども達に放課後の時間を利用して、スポーツに限らず、食育や家庭菜園、音楽、ダンス、英語、仕事体験、環境と命の授業、キッズMBA等々…

多岐にわたるプログラムを自由に体験して、自分の『好き』『楽しい』『もっと知りたい』を発見して貰いたいと思っています。
そして、これからの未来を逞しく生きていく為に必要な力…

例えば感動、好奇心、探究心、向上心、コミュニケーション力、根性、信頼感、自己肯定感…

を、様々な体験・経験を通して伸ばしていって欲しいと思います。

・医者としての使命
・親としての願い
・クリニックとしての社会への貢献

それらを突きつめていくうちに、こうした形に辿り着きました。

皆様の熱いご支援・ご協力・ご参加をよろしくお願いします。

新着ブログ記事

ブログ記事一覧

お知らせ

第3回スポルトジャパン杯日程
第2回スポルトジャパン杯開催決定!

お知らせ一覧