ブログ

ブログ

スポルトキッズ お楽しみ縁日のお知らせ

こんにちは。

スポルトキッズ代表の武田りわです

おかげさまで、夏の「チャレンジキャンプin秋吉台」は

お申込みが早速定員に達しましたm(__)m

そしてスポルトキッズも、まだHPが完成しておらず

(急ピッチで進めておりますので、もうしばらくお待ちください

ブログとFacebookで細々と発信している状況ですが、

チラホラとお問合せをいただいておりますm(__)m

関心を持っていただいて、本当に有難うございます

 

スポルトキッズは、

働きながら子育てをする私の、女性として母親としてのジレンマから誕生しました。

だからといって、単なる個人の道楽で終わってしまわないように、

教育の指針、カリキュラムの内容については決して妥協せず、

吟味に吟味を重ねています。

結果、当初予定していた4月の開校はかなわず、

夏休みからの受け入れとなったわけですが。

これも、中途半端な体制での見切り発車を避けるための決断であったことを、

ご理解いただけると嬉しく思います

パステルロゴ 連結

スポルトキッズの教育指針の核である「キャリア教育」。

これは、平成11年に中央教育審議会が

「キャリア教育を小学校段階から発達段階に応じて実施する必要がある」とし

「キャリア教育の実施に当たっては家庭・地域と連携し、体験的な学習を重視するとともに、

各学校ごとに目的を設定し、教育課程に位置付けて計画的に行う必要がある」と提言して以来、

各学校で取り組みが進められてきたものです。

でも決して、国が推し進めようとしているから、そこに乗っかったわけではなく。

時間的・体力的・生活環境的に、なかなか実現できないけれど、

本当は我が子に「こんな体験をさせたい。」「こういう力を伸ばしてあげたい。」

それを、アフタースクールという事業のなかで実現させようとした時、

『これって、実は国がすでに提言しているキャリア教育のことなんだ。』と初めて知ったのが実情。

なので、きっとまだまだ「キャリア教育」あるいは「キャリア」という言葉は、

一般的に認知されているとはいえない状況なんじゃないかな、と思います。

ですから、今後も地道にブログやHPやFacebookで発信していきますし、

開校後の活動を実際に見ていただいて、

少しでも多くの方に広まっていけばいいな、と思っております。

そんなわけで。

まずは「スポルトキッズってなんじゃらほい?」と思われている方に、

少しばかりスポルトキッズを知っていただくためのイベントを開催いたします。

スポルトキッズ お楽しみ縁日

窓ガラス用チラシ案 りわ パワポ 2016.6.22修正

7月3日(日曜日)

長住小学校前のスタジオユービック

10時~15時 出入り自由

パンフレット等をご用意してお待ちしております。

お子様には、スポルトキッズのプログラムの一部「もの作り」を

色々と体験していただけますよ。

どうぞ、お気軽にいらしてくださいね

ユービック 地図

<生きる力>を伸ばすキャリア教育は、

すぐに結果が出るわけでもないし、

例えば賞を取るとか、記録を残すとか、

そういう風に目に見える結果を出すわけでもありません。

子ども達がこれからの未来を生きていくための

土台の部分、根っこの部分をしっかりと育んでいくものです。

そんなスポルトキッズを、

どうぞよろしくお願いします