お知らせ

スポルトジャパン杯への想い

【スポルトジャパン杯への想い】 NPO法人スポルトジャパン 理事長:武田康志

 

小学生の頃から自他共に認めるサッカー少年だった私は、サッカー好きが高じてアスリートの治療に特化したスポーツ整形外科を志すようになりました。

Jリーグ柏レイソルや川崎フロンターレ、日本体育大学アメリカンフットボールのチームドクターとして、豊富な現場経験を積んできたと自負しております。

平成18年に縁あって福岡に移ってからも、トップレベルのサッカー、プロゴルフ、柔道(各県のトップ)、バスケットボール、バレーボールなど多岐にわたる競技の選手の治療をお任せいただいています。

 

こうしてスポーツドクターとして診療を行うなかで、スポーツが今後さらに社会に浸透し、日本のスポーツ界のレベルが向上していくためには、安心・安全にスポーツを楽しめる環境づくりが必須だと感じるようになりました。

 

まずは、専門スキルを持ったスポーツトレーナーの養成。

長年に渡り、Jリーグというプロスポーツの世界に携わってきて、ドクターだけではなくトレーナーの実力が、アスリートのパフォーマンスや怪我の経過、ひいてはアスリート人生の行方を左右する事を痛感してきました。

医者として、怪我をした患者様を診断しベストの治療を提供するのはもちろん、同時に怪我をしにくい身体作りや、怪我をした際の現場での適切な処置、治療後の適切なリハビリを指導出来る医療スタッフを教育していく責任を感じています。

 

そしてもう一つが、アスリートやその周りのご父兄・指導者の方々への正しい知識の啓蒙。

怪我をしにくい身体を作る体幹トレーニング、怪我を予防するストレッチ、疲労を残さないアフターケアなど、正しい知識と方法を身につけていただくことで、より充実したスポーツライフを楽しんでいただけるはずです。

 

これらは、武田康志だから出来る、武田康志でなければ出来ない事だと思っています。

こうした活動を本格的に行っていく為の団体として立ち上げたのが『スポルトジャパン』であり、スポーツを楽しむための正しいケアを広めていくイベントが『スポルトジャパン杯』です。

 

タケダスポーツクリニックとスポルトジャパンは、より多くの方が安心してスポーツを楽しむこと、スポーツを通して健全な心と身体を育む事を応援して行きます。

イベント告知ページ変更
ハロウィンイベントのお知らせ☆
第2回チャレンジキャンプ満員御礼
第3回スポルトジャパン杯日程
第2回スポルトジャパン杯開催決定!